イベリコ便

イベリコ便 #2

今回も代表山本真三より大好評【 イベリコ便 】第2弾をお届け致します!

1日1箇所!十分間清掃!!

当社の直営店イベリコ豚専門店イベリコ屋では、全店舗毎日必ず行なっていることがあります。それは、日々の業務に加え、十分間清掃という時間をもうけています。

普段なかなか手が回らない所や、気付きにくい所の掃除など、各自で見つけ、1日1箇所掃除します。 掃除完了後、
→ グループラインにその写真を共有
→ 店長が確認しお掃除カードに押印
→ 印が百個貯まったら・・・・
→ 嬉しい事が!

そう!ボーナスが貰えるのです!

この十分間清掃を始め、お店がキレイになるのは勿論、みんな次第に難易度の高い場所の掃除をしたり、グループラインでは、どれだけピカピカになったかを自慢げに投稿する様子も垣間見れたり、何より、掃除をする習慣が自然とついていき、まさに良いこと尽くしです。
身の回りが綺麗がキレイになると、スタッフもお客様もみんなが気持ちが良いですね!

お待たせしました!山本家ルールそのB

前回、大家族の山本家ルールそのAではトイレ掃除のお話をさせて頂きました。今回は山本家ルールそのB【山本家の朝礼】です。

山本家では毎朝、朝礼が行われていました。兄弟(7人)全員揃ったところで「おはようございます!今日も一日頑張りましょう!オォォーーッ!!!!」と大声で叫びます。
元気がないとお尻を叩かれました。良かった事と言えば肺活量が鍛えられたこと(?)くらいで、幼き僕は毎朝それが本当に嫌でした。
そんな朝礼を、僕が小学生の間かかさず行っていた父。今だから思うこと。物事をやり続け、習慣にするということは簡単ではありません。 父は自分が決めた事をやり続けることができる人だったのです。 僕も、ここ数年、毎日のストレッチだけは続けていこうと頑張っています。 節約・片付け・筋トレ・早起きなど、皆さんも簡単なことから初めてみてはいかがでしょう?

なりたい自分に近ける!と、僕は思います。

スタッフが入賞!

イベリコ屋心斎橋店長の細川君、六本木店長の西原君、スタッフのカルロス君が、スペイン生ハムコンテスト2017で、入賞しました!!

生ハムのカッティングの技術を審査されるのですが、毎年国内で100人以上が参加し、イベリコ屋のスタッフ3名が上位6人に選ばれたことを誇りに思います!
当店では、お客様の目の前で、生ハムをカットしてお出ししておりますので、ご来店時には、是非その技術と最高級4年熟成生ハムをお楽しみください!

一覧に戻る