イベリコ便

イベリコ便 #5

今回も代表山本真三より大好評【 イベリコ便 】第5弾をお届け致します!

イベリコ豚生息の地スペインへA

皆様、いつもイベリコ便をご愛読いただき誠にありがとうございます!イベリコ屋代表の山本真三です。
去年の経営計画発表会での出来事です。ご出席頂いた方々へ感謝の言葉をスクリーンで流した際、9歳の息子に“今度一緒にスペインに行こうな!”とメッセージを送りました。その時、息子が急に泣き出したと発表会終了後に聞いて、大変驚いた一幕がありました。なぜ泣いたのか聞くと、めっちゃ嬉しくて涙が出たのだと。
その瞬間、いつも私の仕事に興味を持ち、将来パパと一緒にイベリコ豚の仕事をしたいと言っている息子との約束を守るべく、今年は家族をスペインに連れて行こう!と心に決め、今年、それがようやく実現することができました!

イベリコ豚とご対面

日本から20時間。やっとたどり着いたハブーゴ村。時差が8時間ありますが、息子たちはそんなのお構いなしに元気いっぱい!そして、念願のイベリコ豚とのご対面に大興奮!イベリコ豚を触りたくて忍び足で近づいてみたり、バケツいっぱいのエサを走って追いかけたり。(イベリコ豚は普段はとても穏やかですが、実はけっこうな速さで走れるのだということを、私も今回は初めて知りました 笑)広大な森の中、終始楽しそうにイベリコ豚と触れ合う姿に、子供たちをこの地に連れて来られて本当に良かったと心から思いました。
どんぐりの苗を植樹し、生ハム工場や博物館にも足を運び、観光も含め、物凄く思い出深い旅行になりました。
そして、帰国する際、今度は息子から「またスペイン行こうな!」と。
いつかまた、その約束を叶え、再びこの地を訪れるときには、大きく成長したどんぐりの苗を見られること、そして、成長した子供たちが、私の仕事、イベリコ豚に対する想い、スペインとの繋がりを、何か特別なものに感じてくれていると嬉しい限りです。

お客様からのメール

ネット通販「イベリコ屋」にご注文いただいたお客様より、先日会社宛にメールを頂きました。
お客様に送っているお礼状のハガキに感動し、弊社に興味を持ちHPや直営店を調べてくださったそうで。
“レター1枚が御社の未来を日々作っているのですね。ビジネスの原点だと思います!”と褒めて頂き、本当に嬉しく胸が熱くなりました。
ネット通販では、お客様にお会いし直接お礼を言うことできないので、感謝の気持ちをハガキに込めてお届けし伝えることができたことと、改めてそんなメッセージを頂けたことに感謝し、これからも続けていこうと思います!

環境整備

わが社では毎月、店舗・事務所・出荷倉庫全ての場所で、環境整備【整理・整頓・清潔】を徹底して行っています。
その中で今回は【整頓】を紹介させて頂きます。「あれ?ペンがない?!」ペンに限らず、モノが行方不明になる原因は、定位置に戻さないから。そこで、文房具に限らず、全てのモノの位置を決め、誰が見ても分かるように名前を貼る。そうすると、不必要なもの・使う頻度の多い少ないが明白になり、作業効率UP!使い終わったら必ずその場所に戻すという仕組みが簡単に出来上がりました。
@文房具・事務用品・掃除道具など使い終わったら、必ずその写真・名前の場所に戻します。
A倉庫の棚などで、在庫の増減があって定位置を決めると無駄なスペースができてしまうという場合では、マグネットシールに名前を貼って、定位置を動かせるように工夫しています。
どこに何がある。作業後はどこに戻す。この2点で、身の回りが常に【整頓】できている状態に!環境整備で、これからも気づきと改善で、もっと良くしていこうと頑張っています!是非、皆様にも参考になればと思います!!

一覧に戻る