スペイン日記

スペイン日記#15



 

骨董市

スペインのマドリードには骨董市ラストロがあります。

これは、毎週日曜日に開催されていて、服からアンティーク雑貨、絵画など様々なものがあります。

初めてここにいったのですが、とにかく広い!
かなりの店舗数とお客様がいらっしゃいます。値段も書いていないものがほとんど。
お目当ての額縁と本を探しに行きました。

店に飾るように見つけた額縁は古くてかなりいい感じのものを発見。
本もアンティークすぎて、でかい広辞苑みたなものをまとめ買いしました。
おそらく40冊はあったと思います。入れ物がないので、現地でキャリーバックを買ったのですが、
重すぎてキャスターが壊れました。

本をお店に飾ったのですが、スペイン人のスタッフにフランス語の本です。
といわれ、騙された感がすごくでた買い物でした。

場所 Plaza de Cascorro, 28012  名称 El Rastro






一覧に戻る