スペイン日記

スペイン日記#16



 

スペインの街路樹のオレンジ

スペインのアンダルシア州では、道路の脇に植えている木があるのですが、その木がオレンジがなっているんです。

オレンジは日本のものにあるものではなく、外国のオレンジのように皮が少し硬いものです。

前々から気になっていたのですが、食べてはいけないと思っていたのですが、思い切って食べてみました。味は酸味のある酸っぱいオレンジでしたが、食べれないことのないものでした。

その後、スペインの人にそのことを話すと「あれ、食べたの?」といわれ、観葉用のものだったらしいです。普通は食べないといわれましたが、結構道路に落ちていたので、もったいないなと感じました。






一覧に戻る