イベリコレシピ

生ハムとラフランスコンポート ミントジュレを添えて

今年もまたクリスマスシーズンがやってきました。
ご自宅でクリスマスパーティーをされる方も多いと思うのですが、テーブルが華やぎ誰もが喜ぶ生ハムは、パーティー料理にはマストですよね。
大皿に生ハムを盛り付けるのも素敵ですが、こんな一皿はいかがでしょう。フルーツのコンポートは生ハムに抜群に合います!
今、出回っているラフランスを使うとゴージャス感が漂います。
ラフランスのコンポートの下のゼリーはミントのジュレ。ミントの清涼感は生ハムを食べた後の口直しにもなります。飾りにちょっと使って余ってしまうミントは、ジュレにすると日持ちします。

■材料
【生ハム】「イベリコ屋イベリコベジョータ30カ月熟成」(ハムが長いので薔薇の花に見立てやすい) 適量
【ラフランスコンポート】ラフランス 2個 / 水 200g / グラニュー糖 50g / レモン 1/8個 / シャンパンまたは白ワイン 50g / シナモンスティック 1/2本(手で折れます) / クローブ 2個
【ミントのジュレ】ミント(1パック弱) / 水 100g / グラニュー糖 25g / レモンかライム 1/8個 / 板ゼラチン 2g(粉ゼラチンでもOK)

    ■作り方
  • 1.ラフランスコンポートを作る。皮をむき、半分に切って種の部分をくり抜く(芯を残しておくと盛り付けた時に可愛い)。鍋にラフランス以外の材料をすべて入れて火にかける(レモンは手で果汁を絞って果汁と共に鍋に入れる)。ワインのアルコールが飛んだらラフランスを入れて、リードペーパーなどで落し蓋をして15分間煮る。
  • 2.ミントジュレを作る。板ゼラチンは冷水で戻しておく。鍋に水、グラニュー糖、柑橘を入れて煮る(レモン、ライムは、果汁を絞って果汁と共に鍋に入れる)。沸騰したら、戻しておいたゼラチンを入れてホイッパーを使ってだまが出ないよう完全に溶かし、ミントを投入。蓋をして香りを出す。5分ほどしたら網やシノワで濾して冷蔵庫で冷やす。
    ※口の中でふわっと溶ける食感で緩めに作っています。お好みで固めにしたい時はゼラチンの量を増やしてください。
  • 3.頂く1~2時間前に冷蔵庫から出して常温に戻しておいた生ハムを巻いて薔薇に見立てて皿に置く。ラフランスコンポートとミントジュレを盛り付ける。

イベリコベジョータ30カ月熟成の購入はこちら

一覧に戻る