イベリコレシピ

生ハム入りミネストローネ

年末年始に生ハムを召し上がった方、いらっしゃると思います。
自宅での新年会やパーティーなどで自宅での新年会やパーティーなどで、豪華なお料理がたくさん食卓に並ぶと、あれこれ手をつけられないですよね。
お皿の上の生ハムが乾燥してしまった経験はありませんか?
そんな時、私はスープのお出汁として使っちゃいます。
チキンブイヨンの代わりになりますので、生ハムがカラカラになってしまった時は、翌日のスープにお使いください。
野菜は冷蔵庫にあるものでよいのですが、「タマネギ、ニンジン、キャベツ(白菜でも!)、トマト」は絶対入れてください。
豆は、白いんげん豆でもひよこ豆でもどちらでも。今回は、白いんげん豆を使いました。豆はぜひとも乾燥豆をお使いください。やわらかく煮た後の煮汁をスープに入れると美味しいです!面倒かもしれませんが、一度乾燥豆を使うと缶詰の豆が使えなくなります。「煩わしさ」が「美味しさ」にかわる素敵な瞬間です。
材料の分量は「適量」が多いですが大丈夫!ご自身の適量でお作り下さい。

■材料
乾いてしまったイベリコベジョータ 適量 / 家にある野菜(タマネギ、ニンジン、セロリ、大根、カブ、キャベツ、ズッキーニなど。タマネギ、ニンジン、キャベツは使って下さい) / トマト 1~2個 / 乾燥白いんげん豆(小さめの豆) 適量 / あれば乾燥ポルチーニ 適量 / 塩コショウ
ローリエ 1枚 / パルミジャーノレッジャーノ 適量

    ■作り方
  • 1.前夜から鍋の中に浸水してあった豆に火をかける。沸騰したら茹でこぼし、新たに豆の3倍の水を入れて塩少々入れて圧力鍋で10分圧力にかける。普通の鍋で煮る場合は、水を足しながらやわらかくなるまで煮る。
  • 2.乾燥ポルチーニは水で戻ったら細かく切っておく。戻し汁はスープに使うのでとっておく。トマト以外の野菜は同じ大きさに切る(1cm角が理想)。トマトはヘタをとる。
  • 3.鍋に水を入れ、乾いてしまった生ハム、2の野菜、ポルチーニと戻し汁、トマトまるごと、ローリエを入れて煮る。
  • 4.野菜がやわらかく煮えたら、1の白インゲン豆と豆の煮汁少々を入れ、少々煮てから塩コショウで味付けをする。
  • 5.食べる前にパルミジャーノレッジャーノをかける。
    ※料理画像には、過去のレシピの「生ハム入りケークサレ」をフライパンで焼き直したものをトッピングしています。

イベリコベジョータ30カ月熟成の購入はこちら

一覧に戻る