イベリコレシピ

イベリコベジョータ30か月熟成生ハムで大人なバレンタインデザート

前回は、バレンタインディナーのためのイベリコ豚ミンチのハート型ハンバーグを披露しましたが、今回は、「でも、やっぱりチョコレートを贈りたい!」という方へのデザートレシピです。しかも、「大人なバレンタインデザート」の提案。
ということで、赤ワインと共に楽しめるデザート、「ガトーショコラ」と「いちごのバルサミコマリネ」です。いちごのマリネには、もちろん、イベリコ豚の生ハムを添えてくださいね。
ガトーショコラを一口…赤ワイン…、そして、いちごマリネと生ハムを一口…赤ワイン…
といった感じで、デザートでもワインが楽しめます。コーヒーやティーでもよいですが、このオトナデザートは、まだまだワインが飲みたくなるのです。ぜひ、赤ワインとのマリアージュをお楽しみください。
イベリコ豚の手切り生ハムは、噛めば噛むほど旨味が口の中に広がります。前菜でいただくのもよいのですが、少々満腹でありながら、まだワインを召し上がりたい方にはうってつけ。そして、イベリコ豚の生ハムは、いちごのマリネとびっくりするくらい合います。


●ガトーショコラ
材料)作りやすい量(18p×18p角型、または18p丸型)
ビターチョコレート 100g(カカオ85%のダークチョコレート使用) / バター 70g / 生クリーム 50g / 卵黄 3個 / グラニュー糖A 45g / 薄力粉 25g / ココアパウダー 25g / 卵白 3個分 / グラニュー糖B 55g

  • ■作り方

    準備…チョコレート、バター、生クリームをボウルに入れて、湯せんでとかしておく。型にオーブンシートを敷く。薄力粉とココアパウダーはふるっておく。オーブンは150度に予熱しておく。

  • 1.卵黄とグラニュー糖Aをボウルに入れて、白っぽくなるまでホイッパーで混ぜて、湯せんでとかしたチョコレート、バター、生クリームのボウルに入れてよく混ぜる。ふるった粉類を2回に分けて入れて混ぜ合わせる。
  • 2.卵白をホイッパーで混ぜて、白く固まってきたら、グラニュー糖Bを3回に分けて入れてツヤが出るまで混ぜる。
  • 3.2を1に3~4回に分けて加える。さっくりと混ぜるのがコツ。
  • 4.混ざったら、型に入れて、表面を平らにして型の底を強く叩いて気泡を抜き(または、型をテーブルなどに落として気泡を抜く)、予熱したオーブンで40分ほど焼く。焼けたら網などの上で冷ます。


●イベリコベジョータ30か月熟成生ハムといちごのバルサミコマリネ
材料)イベリコベジョータ30か月熟成生ハム 適量 / マリネ用いちご 100g / バルサミコ酢 大さじ1 / 黒糖(またはきび砂糖)大さじ1 / グランマルニエまたはコアントロー 少々 / 塩 少々

  • ■作り方
  • 1.バルサミコ酢、黒糖、グランマルニエを合わせたマリネ液でいちごを和え塩をふる。
  • 2.イベリコベジョータ30か月熟成生ハムと共に1を盛り付け、マリネ液を上からかけ、胡椒(分量外)を挽く。

イベリコベジョータ30カ月熟成の購入はこちら

一覧に戻る