COLUMN年間10回以上読む人のためのイベリココラム

スペイン日記No.26 ビルバオの旅

2019.05.23

今年のスペインツアーはビルバオに行ってきました。
2019年1月の初めの番組に石原さとみさんがビルバオとサセバスチャンに行っていたのがきっかけです。
ビルバオは陸の美食の街と言われているところです。また、ベレー帽の発祥の地とも言われております。

ビルバオで有名なものは美術館。
この美術館の裏に模型があるのですが、これは六本木ヒルズにもあるクモの模型と同じものでした。
ビルバオの建築家の人がおそらく六本木ヒルズの方にも持っていったのでしょう。


美術館の外は素晴らしかったのですが中には入っておりません。現地の人に中は入らなくてもいいと言われたからです(笑)
その後桟橋に向かい、フランスのエッフェル塔を作った建築士が作った橋です。
ここは車等の移動にも使われており現在でも市民の足として使われておりました。

その後市内のほうに行き、スペインの有名なシェフ マルティンさんの紹介で行ったレストランに行ってきました。
このレストランの名前はGURE-TOK

このお店の有名なものは、バスク料理です。

ピンチョスという日本の焼き鳥のようなものにさされていたものをカウンターで頼んでもってきてもらったり、カニを煮込んだもの。
このカニは殻のままそのまま食べれます。

生ハムとオリーブオイルで揚げたポテトに半熟の目玉焼きをのせて、それを目の前でかき混ぜるパフォーマンスをやってくれました。

ステーキの盛り付けもさすが、ヨーロッパというようなもので熟成させたステーキで熟成臭もあり非常においしかったです。


次はサンセバスチャンへの旅です。

SHOP INFORMATION