COLUMN年間10回以上読む人のためのイベリココラム

スペイン日記No.28 サンセバスチャンの旅

2019.06.28

サンセバスチャンでの有名なお店は色々とありますが、人口比率で世界一ミシュランの星が多い街です。
元々は、産業がなく一番有名だったのが『食』ということで、ここを美食の街にしようと決めたレストランのシェフのアイディアで、街全体が食を中心にしたまちづくりをしていきました。

この街で生まれた料理が『ピンチョス』と言われる、串に刺したおつまみみたいなものです。

バルと呼ばれるレストランが生まれたのもこの街です。

そんなレストランで有名な人がマルティンさんです。彼はレストランを11店舗経営していて、殆どのお店がミシュランの星付きレストランです。

今回は最近できたレストランに予約をさせてもらいました。MAREというお店です。
シードルと呼ばれるりんごのお酒の酒蔵を改造してつくったお店で、現在でもシードルの大きい樽がお店のシンボルとなっています。

今でもそこでお酒を作っているそうです。

ここで、コースを頼みましたがここの値段がまた安い!
2つ星のこのレストランは1人8000円!
しかもワインなど色々と頼んでこのお値段なので、かなりリーズナブルです。


最後はシェフの方が挨拶に来てくれて、厨房の中を特別に案内してくれました。



最後はもちろん男気ジャンケンで2人払いです。私は負けたので支払いを免れました(笑)

街の中でも色々なお店を食べ歩きしましたが、一番面白かったのはある食品スーパーで発見したオリーブオイルです。丸い固まりにしたオリーブオイルで、とりあえず購入しこれは生ハムに合うと思います。
このオリーブオイルを発案したのが、今はなきエルブリといわれる世界一予約の取れないレストランといわれていたレストランで使われていました。

次回はこれを仕入れに行きます!
色々とハプニングもあった今回のスペイン旅でしたが、色々な経験ができて非常に有意義でした!

SHOP INFORMATION