COLUMN年間10回以上読む人のためのイベリココラム

スペイン日記No.34 マラガの旅Part2

2019.09.19

マラガで美味しいお店はどこですか?と聞いていってきたのがこのお店!
「garcia」ガルシアというお店です。

外に二席ほどあり、中にもテーブルが7テーブル程ありました。

店員さんにオススメを聞くと、サーモンのマリネとチーズを一緒に食べるタコスと
イベリコ豚のタタキ、イベリコ豚のステーキ、最後にイベリコ豚のぎょうざを勧められました。

とりあえず、すべて注文しなぜ餃子を知っているのかと聞くと、友人に教えてもらったらしいです。
サーモンのタコスもサーモンが炭火で焼かれて、その上にパプリカとトマトのマリネをのせてチーズとの相性が抜群。

続いて、イベリコ豚のタタキもビネガーソースと一緒に少し苦めのきいたサラダと食べました。サラダはカイワレ大根と同じ味です。

イベリコ豚のステーキは塩が珍しく、黒い塩です。 炭を一緒に加工しているみたいで味も少し辛めでしたが、肉には非常に合いました。


最後に餃子ですが、デミグラスソースがかかっており、焼いた餃子ではなく揚げ餃子でした。

最初は20時に予約していたのですが、少し過ぎてから開店したので場所も見つけにくいところにありましたが、すごく満足がいくお店でした。

日本人の方も2組出会い、おそらく新婚旅行だと思いますが、観光地としてよい場所でした。
日本に帰国するのに初めてマラガ空港から帰ったのですが、生ハムの原木が売っていました。しかも、生ハムのぬいぐるみも販売。
こんな重いもの誰が買うんだろうと不思議に思ったお土産でした。

そしてマラガからフランクフルト経由で帰ったのですが、フランクフルト空港でアインシュタインの人形と記念撮影。
最後まで楽しませてくれた旅でした。

SHOP INFORMATION